家電

加湿器はスチーム式が一番おすすめな理由

こんにちは、ユナイです。

冬に近づくとどんどん寒くなってきますね。

年々この時期になると、空気が乾燥することで問題となることが色々でてきます。

私は乾燥により喉が悪くなり、咳が止まらなくなったり風邪の原因となることが多かったので加湿器を使い睡眠時の部屋の湿度を上げて対策をしています。

10年以上加湿器を使い複数のタイプを使ってきましたが、やはりスチーム式が一番よかったのでメリット・デメリットを紹介していきます。

加湿器の種類とメリット・デメリット

①スチーム式

【メリット】

スチーム式はヒーターで水を加熱することでお湯を沸かし加湿します。加湿能力が高いので短時間で室内を十分な湿度に上げることが出来ます。また沸騰させているので水の殺菌効果があります。

部屋がすこし温かくなるので寒い時期はありがたい。

【デメリット】

稼働時の消費電力が高い、高温のスチームが噴出するので子供など注意が必要。沸騰させるので稼働時の音が大きい。小さいサイズの商品が少ない。

②気化式

【メリット】

気化式は水に浸したフィルターに送風することで室内を加湿します。自然に近い蒸発方法なので、音が静かで消費電力も少なく結露になりにくいです。熱くならないので安心して使えます。

【デメリット】

スチーム式より加湿能力が低いので湿度を上げるのに時間がかかります。タンクの水を溜めたままだと雑菌が発生するので、小まめな掃除が必要。複数年使用する場合フィルターが汚れてくるので交換が必要。

③超音波式

【メリット】

超音波式は水を超音波により細かい粒子の状態にして送風することで加湿します。消費電力は一番少ないようです。すぐに蒸気を出すことが出来ます。音も静かで熱くならないので安心して使えます。

【デメリット】

気化式と同様に小まめな掃除が必要で、汚れたままだと空気中に拡散してしまいます。水を微粒子が飛散するので、水に含まれる不純物も拡散します。

④ハイブリッド式

【メリット】

ハイブリッド式はヒーターで温風を作り、水を含ませたフィルターに送風することで加湿します。スチーム式と気化式の能力を合わせることで加湿能力が高いです。最初湿度が低い時はヒーターで温風をつくり、湿度が十分になるとヒーターを切って気化式に切り替わるので消費電力が少なくすむようになっています。

【デメリット】

気化式と同様に小まめな掃除が必要で、汚れたままだと空気中に拡散してしまいます。フィルターの交換も必要になります。スチーム式同様本体が大きめになります。ヒーター使用時は電気代がスチーム式と同じく高いです。

スチーム式購入の経緯

私は以前、加湿性能のみと空気清浄機とセットになっているタイプの2種類を使ったことがあります。

気化式ですので使用時の音は静かで全然気になりませんが、加湿能力は低いので時間がかかります。夜寝室で使う際は寝る前にセットし5~6時間運転して使ってました。

加湿器を使うようにしてから、喉が悪くなることも少なくなり風邪になるのも少なくなりましたので、もっと早く買えば良かったと思う程でした。

ですが、掃除が大変です。放っておくと水がヌメヌメになります。週1で全体タンク部とフィルターを洗っていましたが、タンク部の構造が複雑で洗いにくいですし、フィルターなんてどう洗ったらいいかわからないので水でジャバジャバしてるぐらいでした。

だんだん週1の掃除も面倒になり、掃除してもこれで大丈夫なのかと疑問もあったので正直使うのが嫌になっていました。

その後子供が生まれまして、当時流行りだしていたシャープのイオン空気清浄機能付き加湿器を購入しました。

空気清浄機能と一体なので便利と思い使いましたが、正直、サイズは大きくなり場所をとる。リビングと寝室を1台で移動するのが大変。サイズが大きくなり掃除部分も増えさらに掃除が大変となるなどもう負の連鎖でした。あとイオンとか空気清浄機能とか目に見えてわからないし実感もなかったので必要ないなと決断しました。

別の加湿器が必要になったのですが、ここで初めて加湿器を調べた結果スチーム式がいいんじゃないかと思い購入しました。

購入したのは象印のスチーム式加湿器で、筒型の湯沸かしポットみたいな形のやつです。

象印スチーム式加湿器のメリット・デメリット

スチーム式加湿器を購入した最大のメリットは掃除が楽なことです。

スチーム式は煮沸するだけなのでフィルターとかありません。煮沸なので使いながら水は殺菌されるので、掃除せんでいいんじゃないかと思うくらいです。

実際掃除は2ヶ月に1度くらいクエン酸洗浄するくらいで、これもクエン酸入れて煮沸させるだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

気化式のように正しく洗えているか不明な状態で使用するより断然安心感があります。

スチーム式は音や電気代が高いなどのデメリットがありますが、まず音については就寝前に30~60分程動かしていればいいので、寝る時は止めてますから問題ありません。

使用時の音はうるさいですが、なれれば動かしたままでも気になりません(個人的判断)

湿度についても、上記時間の使用で翌朝まで十分な湿度を保つほど湿度を上げれます(私のマンションの場合ですので個人的判断ですが)

電気代が高いとありますが、稼働時間で計算すると短時間で済んでいるのでそこまで高くないと思います。

2部屋加湿が必要ですが、時間も短いので1台で問題なく使えております。

以上の理由により使用方法を考えてつかえば、スチーム式はとてもいい商品と思いますので私はすごいおすすめします。

 

スチーム式は象印を始め有名なメーカーが多いですし、湯沸かしポットが壊れるイメージがあまりないので、同じ構造であろうスチーム式は長く使用できそうな製品と思います。今年で5年目になりますが問題なく使えておりますのでいかがでしょうか。